読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR用BluetoothリモコンからiPhoneの画面をタップする方法

先日、VRゴーグルを買ったらBluetoothリモコンが付いてきました。
Saniki 日本語説明書付き ブルートゥース携帯リモコン Bluetoothコントローラ リモートコントロール ゲームコントローラー ゲームパッド PCパソコンワイヤレス万能リモコンVR 3Dメガネ/自撮り/マウス機能/電子書籍/音楽操作 など機能付き IOS & 多数 Android スマホ・タブレットに対応 (VR リモコン, ホワイト)

しかし、なんということでしょう。

このBluetoothリモコン、iPhoneに対してできることといえばミュージックの再生と音量調節くらいじゃありませんか。

タップが出来ないならYouTubeストリートビューも見ながらの操作は無理かー、としばらく放置していたのですが。

頭の動きでSiriを呼び出すという記事を見て、ああそうだ、iPhoneにはスイッチコントロールがあったと。そして探してみると先人はいらっしゃるもので→あるよっ♪ : お手軽に没入VRを体験したい

スイッチコントロールとは、上肢が不自由などの理由によりタップ操作が困難な方が、顔の動きや外部のスイッチによりiPhoneを操作するための機能です。
(参考:スイッチコントロールを使って iPhone、iPad、または iPod touch を操作する - Apple サポート

この外部スイッチとしてリモコンのボタンを登録することでリモコンからのタップを実現しようというわけ。

では、手順を見ていきましょう。設定アプリのスイッチコントロール設定を開きます。設定するのはスイッチコントロールのON/OFF、スイッチ、レシピの3つです。

スイッチの登録

「スイッチ>新しいスイッチを追加>外部」と進みます。

「外部スイッチをアクティベートしてください…」の状態で登録するBluetoothリモコンのボタン*1を押し、スイッチ名を保存します。アクションはレシピ作成時に上書きするので適当に選択。

レシピの設定

「レシピ>新規レシピを作成」と進み「新しいレシピ」画面で好きなレシピ名を入力*2して「スイッチを割り当てる」をタップ。

先ほど登録したスイッチを選択。今回はリモコンのボタンによりタップしたいので「画面中央をタップ」を選択。

スイッチコントロールをオンに

レシピ設定画面で「レシピを起動」をタップして先ほど登録したレシピを選択した後、「スイッチコントロール」をオンにして*3完了です。

先ほど登録したボタンを押して画面中央にタップされたことを表す黒丸が一瞬表示されれば正常に動作しています。

あとがき

この記事ではタップだけ登録しましたが、スワイプやカスタムジェスチャを登録することも可能なので

  • iPadで表示した楽譜をフットスイッチでめくる
  • iPadで表示した電子書籍を布団の中からめくる

など他のことにも使えるかもしれません。

*1:うまくいかない場合、リモコンの@+Bや@+Cで音楽/ビデオモード以外のモードに切り替え、他のボタンを試してみてください。

*2:ソフトウェアキーボードが出ない場合はBluetoothを一旦オフにします。

*3:Assistive Touchとは共存できないので、Assistive Touchをオフにしてからスイッチコントロールをオンにします。

広告を非表示にする