読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS8で正しいパスコードが入力できなくなる不具合(?)と対処した方法

iOS

iOS8で次の手順を実行したところ正しいパスコードが入力できなくなりました。

正しいパスコードが入力できなくなる手順
  1. 設定アプリから一般>キーボード>キーボードと進み、推奨キーボードである英語キーボードを表示するようにします。
  2. 設定アプリからパスコードへ進み、簡単なパスコードをオフにした上でパスコードをオンにします。
  3. このとき英語キーボードのうちいくつかの文字を長押しして表示される特殊文字をパスコードに含めます
  4. 設定アプリから一般>キーボード>キーボードと進み、英語キーボードを削除します。
  5. 電源ボタンを押してiPhoneをスリープモードにします。
  6. 電源ボタンを再び押してスリープモードから復帰させます。
  7. パスコードを入力しようとします。が…
  8. 英語キーボードを削除したためにキーボードを長押ししても特殊文字が表示されなくなり正しいパスコードが入力できません
対処した方法

パスコード入力時はコピペも他言語キーボード切り替えも無効化されiPhoneからの操作がほとんど出来ないので、PCから作業を行います。

  1. iPhoneをPCにUSB接続してiTunesでバックアップを取ります。
  2. PC上のiPhoneを探すからiPhoneのデータ消去を行います。消去後のiPhone上でパスコードを設定し直せます。
  3. iTunesを使ってバックアップから復元します。
ちなみに
  • iPhone本体のiPhoneを探すが有効になっておりiTunesから復元が行えなかったので、iPhoneを探すからデータ消去しました。無効の場合は通常通りiTunesで復元します。
  • 復元のためリカバリモードにするとき電源ボタンが壊れていて電源を落とせない場合、AssistiveTouchが有効であればAssistiveTouch>デバイス>画面をロックを長押しすることで電源を切れます。


見返してみると馬鹿げた手順ですが、「パスコードに特殊文字を使う」も「英語キーボードを消す」も良く見かけるので皆様もお気をつけ下さいませ。

広告を非表示にする